© SMILE LINE DENTAL ALL RIGHTS RESERVED.

マウスピース矯正

マウスピース矯正

マウスピース矯正

  • HOME     >    
  • マウスピース矯正

見た目が自然で負担の少ない矯正方法

「マウスピース矯正(インビザライン)」は透明で薄い素材でつくられたマウスピース型の矯正器具です。周りの人から気づかれにくいだけでなく、食事の際などには自由に取り外せるという特徴を持っています。

こちらでは、福岡市の歯医者「スマイルライン歯科・矯正歯科天神」がマウスピース矯正についてご紹介しています。ずっと装置をつけ続けるのではなく、決められた時間装着するだけの手軽な矯正方法をぜひご検討ください。

マウスピース矯正(インビザライン)とは?

マウスピース矯正(インビザライン)とは?

矯正治療は、目立ってしまうことが特に大きなデメリットといえます。そのため、周りに矯正していることを知られたくない方は、なかなか治療に踏み切ることができませんでした。そこでおすすめしたいのが、マウスピース矯正「インビザライン」です。

マウスピース矯正(インビザライン)とは?

インビザラインでは「アイテロ」という専用の光学口腔内スキャナを使用して患者様のお口のデータを取り込み、分析することで、患者様一人ひとりに合わせた矯正装置を制作できます。できあがるのは無色透明の非常に薄いマウスピースで、一目見ただけでは矯正中と気づかれないほど目立ちません。

ウスピース矯正の特徴

目立たない インビザラインは透明なマウスピースで矯正を行うため、口を開けても矯正していることに気づかれません。
費用を抑えられる 従来の矯正治療と比較すると通院回数を大幅に減らすことができ、費用を抑えることができます。
短期間 歯並びの乱れが比較的軽い方は、ごく短期間で矯正治療を終えることができます。
自由に外せる 食事の際などは自分で取り外すことができるため、邪魔になることがありません。
評価が高い 世界的に高く評価されている矯正方法で、世界100ヵ国以上で提供されています。
  • 歯並びが以前から気になっている
  • 矯正したいが痛いのは避けたい
  • 誰にも気づかれることなく矯正したい
  • 矯正治療を受けながらスポーツも楽しみたい
  • イベントなどのときは自由に取り外したい
  • 矯正しながら楽器を吹きたい

インビザライン矯正用歯型スキャニング装置「iTero(アイテロ)」

インビザラインで確実に歯を移動させるためには、患者様のお口に正確に合わせたデータが必要です。当院では、口腔内専用のスキャナで患者様の歯を直接撮影し、精密な歯のデータを取得してインビザラインに使用しています。この口腔内スキャナを「iTero(アイテロ)」といい、従来のように歯型の取得に一切手間がかかりません。

インビザライン矯正用歯型スキャニング装置「iTero(アイテロ)」

インビザライン矯正用歯型スキャニング装置「iTero(アイテロ)」

インビザラインとその他矯正との違い

※表は左右にスクロールして確認することができます。

矯正方法 インビザライン メタルブラケット リンガルブラケット
画像

インビザライン

メタルブラケット

リンガルブラケット

見た目 透明で薄く目立ちにくい 歯の表面に装着すると目立つ 裏側に装着するため目立たない
痛み 痛みは少なく、口腔内に傷がつかない 痛みが出るほか装置で口腔内が傷つくこともある 痛みが出るほか装置で口腔内が傷つくこともある
取り外し できる できない できない
金属アレルギー 金属を使用しないため出ない 金属を使うためアレルギーが出ることがある 金属を使うためアレルギーが出ることがある
ケアのしやすさ 取り外してしっかりケアできる 取り外せず、ケアしづらい 取り外せず、ケアしづらい

タルブラケット矯正との違い

メタルブラケットは何度も歯科医院に通って装置の矯正を繰り返す必要がありますが、インビザラインは1、2ヶ月間隔の通院だけで矯正を進めることができます。仕事などで忙しい方でも安心です。

ンガルブラケット矯正との違い

リンガルブラケットは歯の裏側に装着するため目立ちませんが、治療費が高額になるという特徴があります。インビザラインは治療費も抑えられるほか、取り外せるため食事の際などに邪魔になることがありません。

マウスピース矯正の流れ

1

カウンセリング

まずは患者様のお口に関するお悩みや矯正のご希望を伺い、お口の状態を確かめます。当院ではカウンセリングの際に、iTeroを活用したスキャニング・シミュレーションまで行い、治療内容についてご提案します。

2

精密検査

患者様のお口の状態をより正確に分析するために、レントゲン検査やCT検査、咬み合わせチェックなどを行っていきます。また、カウンセリングの際にも使用したiTeroによる歯型の採取も行います。

3

治療計画作成

患者様の口腔内の状態をもとに3Dでのシミュレーションを行い、患者様ご本人にもシミュレーションをご覧いただきながら具体的な治療内容をご説明します。

4

アライナー作製

治療で使用するマウスピースを制作します。患者様の口腔内のデータをもとに歯科医師が修正を加え、データをアメリカのアライン・テクノロジー社に送付することでアライナーができあがります。

5

治療開始

インビザラインを使用した矯正治療をスタートします。院内にて着脱の練習を行ったうえで、使用時の注意などもお伝えし、あとは患者様自身にご自宅で装着していただきます。

6

定期検診

インビザラインの装着後は、1、2ヶ月前後のタイミングで定期検診を行っていきます。検診の際に新しいアライナーをお渡ししています。

7

治療完了

治療前に行ったシミュレーションと実際の治療後の状態を比較し、十分な効果が実践できたのであれば治療は完了となります。

8

保定

保定用の装置を使用して、整えた歯並びを固定していきます。

マウスピース矯正の料金

インビザライン矯正
880,000円(調整料込)(税込)

※インビザラインの料金は調整料が含まれていますので、途中で出費が増えることはありません。
※治療開始前に「クリンチェック」というシミュレーションを受ける必要があります。