© SMILE LINE DENTAL ALL RIGHTS RESERVED.

詰め物・被せ物

詰め物・被せ物

詰め物・被せ物

  • HOME     >    
  • 詰め物・被せ物

詰め物・被せ物を使用した治療

むし歯や事故などによって歯が欠けてしまったり失ってしまったりした場合、歯科治療では詰め物・被せ物によって失った機能と見た目を補います。こちらでは、福岡市の歯医者「スマイルライン歯科・矯正歯科天神」の審美歯科についての考え方や、当院が取り扱っている詰め物・被せ物についてご紹介しています。

審美歯科治療は「見た目」だけではありません

審美歯科治療は「見た目」だけではありません

「審美歯科」という歯科診療について、「見た目をキレイにするためのもの」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。確かに見た目の美しさにもこだわりますが、実は審美歯科治療で得られるものは見た目の良さだけではありません。

たとえば、審美歯科では詰め物・被せ物には自然な見た目で強度の高い「セラミック」を使用しますが、セラミックは見た目が美しいだけではなく金属アレルギーの心配がない体に優しい素材でもあります。また、治療後に外れてしまうこともなく、むし歯が再発するリスクが低いのです。

審美歯科治療は自費診療になるため選ぶのをためらう方もいらっしゃるかと思いますが、美しいだけでなく長い目で見たときに長年にわたって健康なお口を維持できることが大きな特徴です。

「審美歯科=高額な素材」ではありません

「審美歯科=高額な素材」ではありません

むし歯や歯周病の治療では健康保険が適用されるのに、審美歯科では自費診療になることは、患者様にとって敷居の高さを感じてしまうポイントかもしれません。しかし、日本の保険制度では「病気の治療・回復」のためであれば保険適用となりますが、見た目を改善したり、機能を回復したりする治療は保険適用外となってしまうのです。

ただし、審美歯科治療は保険適用の治療ではできない、非常に高度な技術や最新機器を活用できることも大きな特徴です。何より健康にこだわるなら、審美歯科はおすすめの選択肢です。

一般歯科と審美歯科は何が違う?

般歯科と審美歯科は何が違う?

「一般歯科」とは、むし歯や歯周病といった病気の治療をはじめ、歯を失った部分をブリッジや入れ歯などで補う治療を行う診療科目です。一般歯科は基本的に病気を治療したり欠けた部分を補ったりする治療内容になるため、保険適用の治療が多くなります。

それに対して審美歯科は、歯並びや咬み合わせといった不具合など見た目を改善することが中心となる治療であり、主に自費の優れた材料を使用しています。また、審美歯科は高度な技術や素材を必要とするため、十分な知識や技術を持った歯科医院でなければ対応できないことも特徴です。

美歯科がもたらすメリット

審美歯科治療を受けることによるもっとも大きなメリットは、見た目を整えることで外観だけでなく精神面にも良好な効果が得られることです。口元はお顔の中でも目立つ部分であり、歯並びの乱れが精神的な負担になってしまう方もいらっしゃいます。

審美歯科は外観を整えるだけでなくお口の健康にとってもプラスに働きますが、それ以上に患者様の心を豊かにするという効果が期待できるのです。

詰め物・被せ物について

詰め物・被せ物について

お口を開けたときなどに見える欠けた歯や銀歯が気になってはいませんか? 審美歯科では、目立つ欠損部分や銀歯を白く自然な素材で美しく仕上げることができます。もちろん、見た目が改善できるだけではなく、銀歯に劣らない耐久性や機能性を備え、さらに金属アレルギーの原因にならない素材を使えることも大きな特徴です。

当院では補綴を専門として対応できる医師のほか、高い技術を持った歯科技工士とも連携し、患者様のご要望に合わせた詰め物・被せ物をご提供しています。

歯の詰め物・被せ物が取れた方へ

歯の詰め物・被せ物はあくまで人工物であり、使い方によっては取れてしまうこともあります。そうした場合は、できるだけ早く、取れてしまった詰め物・被せ物を持って歯医者さんへ行きましょう。

れたまま放置は危険です

詰め物・被せ物の下にあるのは、治療のために歯を削って弱い歯質がむき出しになっている歯です。詰め物・被せ物が取れたまま放置してしまうと、そこからむし歯や歯周病の原因菌が入り込んで発症する危険があるほか、歯並びなどに悪影響が出る可能性も考えられます。

分で応急処置はNG

患者様によっては、取れた詰め物・被せ物をご自身で接着剤などを使って取り付けてしまう方がいらっしゃいます。たとえ見た目が自然になったとしても、これはNGです。歯医者では、歯と詰め物・被せ物の間に細菌や唾液が入り込まないよう、確実に殺菌と乾燥を行ったうえで取り付けます。こういった処置をせずに接着してしまうと、入り込んだ細菌や唾液によって大きなトラブルが起こってしまうのです。

医者に行くまでにやるべきこと

詰め物・被せ物が取れてしまった場合、歯医者に行くまでにやっておくべきことをご紹介します。以下のことに注意して、早めに治してもらいましょう。

  • 丁寧にブラッシングをしておく
  • 冷たい物や熱い物を食べない
  • 取れた詰め物・被せ物は保管する
  • 詰め物・被せ物が外れた部分の歯を使わない

詰め物(インレー)の種類と料金

保険診療 自費診療
CR充填 ダイレクトボンディング

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • 汚れ(プラーク)がつきやすいです。
  • プラスチックなので変色します。
  • 耐久性に劣ります。再度虫歯になりやすい。
  • レジンアレルギーが出ることがあります。

特徴

  • 保険外の上質な材料とマイクロスコープ(顕微鏡)や高倍率のルーペを使用します。
  • 必要な部分のみを最小限精密に切削します。上質な材料と精密診療で、保険CR充填と比較して再度虫歯になりにくく、歯に優しい治療方法です。
  • レジンアレルギーが出ることがあります。
  • 歯の根元のみ詰める場合は33,000円(税込)。
適合性 ★★
審美性 ★★★
安全性 ★★
耐久性 ★★
保証 なし
適合性 ★★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★
耐久性 ★★★★
保証 1年
治療費
保険適応
治療費
49,500円(税込)
自費診療 自費診療
セラミック e-MAX

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • 程良い硬さですり減り、噛み合う天然歯を傷めることがないので、天然歯の寿命を延ばす上に安全で快適に使用できます。
  • 従来のセラミックより割れにくいです。
  • 多少変色する可能性があります。

特徴

  • 天然の歯に近い自然な色味を再現できます。
  • 変色しないため、高い審美性を持ちます。
  • 汚れ(プラーク)がつきにくいです。
  • 従来のセラミックより強度があります。
適合性 ★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★
保証 1年
適合性 ★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
保証 1年
治療費
49,500円(税込)
治療費
66,000円(税込)

奥歯被せ物(クラウン)の種類と料金

保険診療 保険診療
銀歯 CAD/CAM冠

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • 汚れ(プラーク)がつきやすいです。
  • 歯茎が変色することがあります。
  • 適合精度は劣ります。
  • 金属アレルギーが出ることがあります。

特徴

  • プラスチックなので変色しやすいです。また割れやすく、外れやすいです。
  • レジンアレルギーが出ることがあります。
  • 特定の条件に当てはまった場合に治療にご使用できます。
適合性 ★
審美性 ★
安全性 ★
耐久性 ★★★
保証 なし
適合性 ★★
審美性 ★★
安全性 ★★
耐久性 ★★
保証 なし
治療費
保険適応
治療費
上下4・5・6番のみ保険適応
自費診療 自費診療
フルジルコニア オールセラミックス

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • 人工ダイヤモンドであり、強度が優れています。
  • 汚れ(プラーク)がつきにくいです。
  • グラデーションタイプは、周りの歯にある程度色を合わせることができます。
  • カラーリングタイプは、色付けをすることで、周りの歯に色を合わせることができます。

特徴

  • セラミックのみを使用しており、天然歯に最も近いです。
  • 自分の歯とほぼ同じ色になります。
  • 汚れ(プラーク)がつきにくいです。
適合性 ★★★★
審美性 ★★★
安全性 ★★★★
耐久性 ★★★★★
保証 1年
適合性 ★★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★
保証 2年
治療費
71,500円(グラデーション)(税込)
82,500円(カラーリング)(税込)
治療費
110,000円(税込)
自費診療 自費診療
e-MAX ジルコニアセラミック

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • オールセラミックと同じ特性を有しますが、約4~5倍の強度があるのが特徴です。

特徴

  • 天然の歯に近い自然な色味を再現できます。
  • 陶器と同じ素材なので汚れが付きづらく透明感があります。
  • 強度と美しさを兼ね備えてます。
適合性 ★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★
保証 3年
適合性 ★★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
保証 3年
治療費
132,000円(税込)
治療費
132,000円(税込)

前歯審美治療の種類と料金

保険診療 自費診療
前装冠 フルジルコニア

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • 汚れ(プラーク)がつきやすいです。
  • プラスチックなので被せ物が変色します。
  • 歯茎が変色することがあります。
  • 適合精度は劣ります。
  • 金属アレルギーが出ることがあります。

特徴

  • 人工ダイヤモンドであり、強度が優れています。
  • 汚れ(プラーク)がつきにくいです。
  • 色付けをすることで、周りの歯に色を合わせることができます。
適合性 ★★
審美性 ★
安全性 ★
耐久性 ★★★★
保証 なし
適合性 ★★★★
審美性 ★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
保証 1年
治療費
保険適応
治療費
82,500円(税込)
自費診療 自費診療
オールセラミックス e-MAX

コンポジットレジン

銀歯

特徴

  • セラミックのみを使用しており、天然歯に最も近いです。
  • 精度が高く歯にフィットします。
  • 汚れ(プラーク)がつきにくいです。
  • 自分の歯とほぼ同じ色になります。
  • ラミネートベニアも同額です。

特徴

  • オールセラミックと同じ特性を有しますが、約4~5倍の強度があるのが特徴です。
適合性 ★★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★
保証 2年
適合性 ★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★
保証 3年
治療費
93,500円(税込)
治療費
104,500円(税込)
自費診療
ジルコニアセラミック

コンポジットレジン

特徴

  • 天然の歯に近い自然な色味を再現できます。
  • 陶器と同じ素材なので汚れが付きづらく透明感があります。
  • 強度と美しさを兼ね備えています。

適合性 ★★★★★
審美性 ★★★★★
安全性 ★★★★★
耐久性 ★★★★★
保証 3年
治療費
132,000円(税込)

セレック治療について

セレック治療について

歯の詰め物・被せ物は、以前は歯科技工士が一つひとつ手作りしており、技工士の技術力によって仕上がりに差が出ることもありました。しかし現在では、CAD/CAMを使用することで高精度な詰め物・被せ物を歯科医院内でつくることができるようになりました。当院では、院内で詰め物・被せ物を制作できる機器「セレックシステム」を導入しています。

セレックシステムで使用するセラミックは歯科に特化してつくられており、本物の歯と見分けがつかないほど自然な見た目と強度を持ち、しっかりとした咬み心地を得られることが特徴です。