前歯だけの部分矯正

目次

部分矯正で前歯の歯並びだけを治すことも可能です

 美しい笑顔は、誰もが憧れる魅力の一つです。しかし、全ての人が生まれながらにして理想の歯並びを持っているわけではありません。特に前歯の歯並びは、人と会話をする際に目立ちやすく、自信の有無にも直結する大切なポイントです。そんな中、全体的な矯正治療に時間もコストもかけたくないという方に朗報です。前歯だけの部分矯正という選択肢があることをご存知ですか?この記事では、前歯だけをピンポイントで治す部分矯正のメリットとそのプロセスについて、わかりやすくご紹介します。自分の笑顔に自信を持ちたいとお考えの方、少しの時間で大きな変化をご体験いただけるかもしれません。
しかし、前歯だけの歯並びの改善を目的としている為、奥歯のかみ合わせの改善や全体の仕上がりには限界があります。
 前歯の矯正を行う前にしっかりメリット デメリット ワイヤー矯正 マウスピース矯正を理解しておきましょう。

前歯だけの部分矯正

部分矯正とは

一般的によく知られている歯科矯正は全体矯正と呼ばれ、全ての歯に装置を接着し少しずつ歯を移動し整えることで歯並びはもちろん噛み合せも改善できます。
これに対して、部分矯正とは気になる部分のみ(主に前歯)の治療を行うことで見た目を改善することができます。
そのため、歯を移動する量が少なく、期間が短めなのが特徴です。症例にもよりますが、早い方では半年で治療が終了する方もいらっしゃいます。
部分矯正で1番知っておいていただきたいのは、全体矯正とは異なり「見た目重視の治療」(審美目的)となることです。
噛み合せは、主に奥歯が関係していますが、部分矯正で奥歯を動かすことはありません。そのため、お口の機能までの改善は見込めません。
すきっ歯や軽度の重なりくらいであれば、部分矯正が適している場合もあります。部分矯正が適しているかどうかは歯科医師の判断になります。

部分矯正が適応可能な範囲

部分矯正は、主に前歯に適応されます。奥歯の矯正治療を行う場合は、噛み合せに大きく影響することがあるため全体矯正が適応されることが多いです。
部分矯正を行える条件は、「奥歯が正常に噛み合っていること」です。
部分矯正が適応可能な場合、1歯から治療できます。

部分矯正が適応できる症例

  • 軽度のデコボコした歯並び
  • 軽度の出っ歯
  • 軽度のすきっ歯
  • 軽度の捻転歯(ねんてんし:歯が回転したように、捻れて生えている歯のこと)

歯並びが悪くても、その状態が軽度であり抜歯の必要が無い場合は、部分矯正を適応できる可能性が高いです。
ただし、上の歯が部分的に軽度の歯列不正の場合でも、下の歯の歯並びを一緒に整える必要が出てくる場合などは全体矯正が適しています。

部分矯正が適応できない症例

・重度の叢生
叢生(そうせい)とは、歯が重なり合って凸凹に並んでいる歯並びのことです。部分矯正では歯の側面を0.2~0.5mmの範囲内で削ってスペ-ス確保を行います。しかし、重度の叢生の場合は歯の重なりが強いため歯を削っても十分にスペースが確保できないので、部分矯正が適用できません。

・ 受け口・開咬
受け口は、歯を噛み合わせた時に上の前歯より下の前歯が前に出ている状態をいいます。開口は、歯を噛み合わせた時に上と下の前歯が噛み合わず隙間ができる状態をいいます。受け口も開咬も噛み合せを改善する治療が必要になるため、部分矯正は適用できません。

・出っ歯
出っ歯は前歯だけなので部分矯正が可能なように思えますが、下の歯の矯正治療も必要になるため部分矯正は適用できません。また、スペース確保を行おうとすると更に前歯が前方に出る可能性が高いので、抜歯によるスペース確保が必要になることがあります。(抜歯が必要になる場合は全体矯正を行います)

・歯並びが左右非対称
上の前歯の中心と下の前歯の中心の両方が体の中心からズレている場合は、左右非対称の歯並びとなります。歯に原因がある場合と骨格に原因がある場合があります。左右非対称な歯並びは噛み合せの治療も必要になるため、部分矯正は適応できません。骨格に原因がある場合は、矯正治療と外科治療が必要になることがあります。

部分矯正のメリット・デメリット

部分矯正は、全体矯正に比べると短期間・低価格で治療ができとても魅力的な治療です。

しかし、適応範囲が非常に限られます。無理に部分矯正を行ってしまうと、かえって歯並びが悪くなってしまうケースもあります。
事前にメリット・デメリットを知った上でカウンセリングを受診されるのがお勧めです。

前歯のみの部分矯正のメリット

1、全顎矯正と比べて費用を抑えることができる
全顎矯正に比べると、費用を抑えることができます。お口の中の状況や、治療方法によっても異なりますが、一般的な費用で30~80万円程度です。

2、比較的短期間で調整が可能
前歯の部分矯正は比較的短期間で矯正が可能です。奥歯に比べると前歯は根っこが短く歯を動かしやすいため、短期間ですみます。

全顎矯正だと1年半~2年半ほど期間を必要としますが、前歯の矯正は半年~1年ほどと、短期間で改善することができます。

3、かぶせ物をせずにきれいな歯並びになる
かぶせ物で前歯の歯並びを改善する「セラミック矯正」という治療法が、自分の歯を大きく削る必要があります。

前歯の矯正は自分の歯を動かすため、歯本来の機能を失うこともなく、かぶせ物が外れたり、かぶせ物の内部が虫歯になったりというリスクもありません。

前歯のみの部分矯正のデメリット

1、噛み合せは改善できない
歯の一部を動かすため、奥歯のかみ合わせの改善は見込めません。全顎矯正では見た目はもちろん、かみ合わせまで含めて整えることが可能です。かみ合わせが改善させることによって、歯にかかる力がバランスよく分散されるようになり、生涯にわたってご自身の歯を残すことにもつながります。

2、歯を動かすスペースを確保するため歯を削る必要がある
でこぼこした歯を改善するにはスペースの確保が必要です。そのためには場合によっては歯と歯の間を少し削る必要があります。これをIPRと言います。

関連記事:IPRって安全なの?(よくある質問)

3、症例が限られる
前歯の部分矯正では、前歯以外の歯は動かしません。つまり、限られたスペースに歯を並べなければなりません。そうなると、小さなバッグに荷物を詰めればバッグがパンパンになるように、口元に突出感が出てしまうケースもあります。

部分矯正は歯の移動量も少なく、また費用も全顎矯正に比べて安いことから気軽なイメージが浸透しつつあります。実際に「部分矯正だとどのくらい治りますか?」というご相談をいただくことがあります。

”完ぺきではなくてもいいので、部分矯正の範囲内である程度きれいにしたい”というお気持ちは、私たちも非常に共感いたします。

ただ、ここでひとつ注意したいのは「目的と手段が別になってしまっている」ということです。

どういうことかというと、最終的なゴール(歯並び)に向かって手段(全体矯正か、部分矯正)を考えているのではなく、部分矯正という手段ありきでゴールを決めてしまっている、ということです。

矯正治療では、見た目や機能面について総合的に「理想とするゴール」を定めます。ですから、そのゴールを崩すということは、見た目や機能面で何かしら問題が残る可能性があります。

ですから、前歯だけの矯正治療を行う場合は歯科医師とよく相談し、矯正のゴールを決める事が非常に重要です。

部分矯正をお考えの方は、担当医に希望を伝えたうえで、「部分矯正と全体矯正で治した場合に何が違うのか」ということをしっかりと確認されることをお勧めします。

前歯だけの部分矯正

前歯矯正の治療期間と費用について

歯のなかでもっとも人目につきやすく、印象づけるのは「前歯」です。

歯並びが整うだけで、笑顔の雰囲気は驚くほど変わります。前歯のみの「部分矯正」の治療期間や費用をお伝えします。

部分矯正の治療方法は大きく分けて2つ

部分矯正の場合でも、主な方法はマウスピースとワイヤー矯正(表側・裏側)の2種類です。ワイヤーによる部分矯正は表側か裏側に装置をつけます。

〈装置を表側につける場合〉
前歯の表側にワイヤーやブラケットを付けて歯を動かしていきます。

動かす隙間がないときは歯を少しスライスして隙間を作ります。削る量は歯へのダメージがない程度を削ります。

〈装置を裏側につける場合〉
歯の裏側に装置を付けるため、パッと見た感じは矯正をしていることが分かりづらいため、矯正治療での見た目が気になる方は裏側矯正をおすすめします。

〈マウスピース矯正の場合〉
マウスピースを使用するので目立たず、前歯の矯正治療であっても人目を気にする必要がありません。

通常の矯正とは違い、お口の中を専用の機械でスキャンし、どのような状態になっていくのかを事前にシミュレーションすることができます。

当院が取り扱っているマウスピース矯正「インビザライン」では、前歯のみの部分矯正をおこなう「インビザラインGO」というプランや、部分矯正と全体矯正の中間のような「インビザラインライト」といったプランもあります。

いずれのプランも、全体矯正の半分ほどの費用で治療を行うことが可能で、矯正治療の再治療などで用いられることもあります。

部分矯正とはその名の通り、「部分的に」歯並びを整える矯正になります。

例えば、

  • 出っ歯を治したい
  • すきっ歯を治したい
  • 前歯のねじれを治したい などなど

当院で行う部分矯正には様々な特徴がありますので、それぞれご紹介します。

前歯だけの部分矯正はいくらくらいしますか?

部分矯正の費用は、歯の状態や治療に必要な期間によって異なります。具体的な費用については、歯科医院に直接相談してください。

部分矯正で前歯は何本まで矯正できますか?

前歯の矯正は通常、1本から複数本まで可能です。しかし、具体的な本数は個別の状況により異なりますので、矯正の目的や歯の状態によって決まります。歯科医師と相談して、最適な矯正方法と矯正範囲を決定してください。

前歯だけ矯正するのは意味ありますか?

歯の矯正は個人の状況によりますが、前歯だけを矯正することは一般的に推奨されません。歯の咬み合わせや顎の関係、噛む力のバランスなど、全体的な口の健康を考慮する必要があります。歯の矯正を検討する場合は、歯科医師に相談して、適切な治療プランを立てることをおすすめします。

前歯の部分矯正の効果は何ですか?

歯の部分矯正による効果は以下の通りです:

歯並びの改善:前歯の部分矯正により、歯の並びを正しく整えることができます。

噛み合わせの改善:歯並びの修正により、噛み合わせの問題を改善することができます。

見た目の美しさ:前歯の部分矯正により、歯の見た目が美しくなり、自信を持つことができます。

咬合力の均一化:歯の部分矯正により、咬合力が均等に分散され、歯の負担を軽減することができます。

口腔衛生の向上:歯の部分矯正により、歯と歯ぐきの間の隙間が減少し、口腔衛生の維持が容易になります。

重要なのは、歯の部分矯正は個人によって異なる結果が得られることです。専門医と相談し、自身の状況に最適な治療方法を選ぶことが重要です。

特徴1比較的「低価格」で治療が可能/23万円80万円(税別)

部分的な治療になるため、歯並び全体の矯正よりも大幅に費用を抑えることができます。当院ではデンタルローンを利用した場合月額3,200円で治療を始められます。

また、治療途中の「調整料」や、治療後の「保定料」も含めた費用になっておりますので、別途費用が発生することはありません。

特徴2「目立たない」装置も/「裏側」の部分矯正も対応

歯の表側に付けるワイヤー矯正の他、歯の裏側に付ける裏側部分矯正、透明なマウスピース矯正(インビザライン)等、患者さんの好みの装置を選択できます。装置によって費用は異なりますのでご相談ください。

「表側」ワイヤー矯正

従来型の装置です。
目立ちにくいカラーの装置もご選択いただけます。

「裏側」ワイヤー矯正

歯の裏側に矯正装置を付けます。

インビザ

マウスピース矯正(インビザライン)

透明で取り外しできるマウスピース型の矯正装置になります。当院では「インビザライン」を利用しています。

特徴3治療期間を「2/3」にする方法も

部分矯正は一部の歯しか動かしませんので、全体矯正と比べそもそも治療期間は短くなりますが、当院では、更に治療期間を短縮させる方法をご用意しています。

それが、光加速装置PBMヒーリングライト(別売り)という装置です。これを併用することで、予定してた治療期間を2/3に短縮させることが可能になります(1日8分の利用)。

歯の移動は「細胞の破壊と再生」の連続になります。この装置を利用することで、通常よりも細胞を活性化させることで破壊と再生スピードが向上し、歯の移動スピードを速めることができます。

また、治療中の「痛みを軽減」させる効果もあります。

治療前に「治療後の歯並び」をシミュレーションしてみませんか?

前歯だけの部分矯正

治療前に「どのような歯並びになるのか」が分かると、
モチベーションが上がると思います。それを可能にするのが「iTeroエレメント」と呼ばれる機器です。

お口の中をスキャンし、それをAI(人工知能)に読み込ませ治療後の歯並びをシミュレーションします。

後戻り保証とは、矯正治療後の保定期間中、歯が後戻りした場合でも2年間無料で対応する保証になります。

※医院の指示に従い、定期的にメンテナンスに通われていることが保証条件となります。

歯が後戻りしてしまう原因は次の2つです。

  • 治療後の保定装置(リテーナー)を装着していない
  • 噛み合わせが整っていない

上記2つをしっかり行っていれば、基本的に後戻りはしません。
しかし、万が一のために、当院ではこのような保証期間を設けています。

最後に。部分矯正が「適用にならないケース」もあります

一見、部分矯正で治療できそうであっても、どうしても「他の歯」も動かす必要があり、単純な部分矯正では対応できないことがあります。

これは「噛み合わせ」のためです。

矯正治療は「歯並びを整える治療」ですが、
同時に「噛み合わせも整える治療」でもあります。

専門的な話になってしまうので簡単にお伝えすると、
綺麗に歯並びが整ったとしても噛み合わせが整っていない場合、その治療は失敗(不十分)です。

噛み合わせが整っていないと次のような問題が生じる可能性があります。

  • しっかり噛むことができなくなる
  • 治療後、歯並びが後戻りしてしまう
  • 活舌が悪くなる
  • 顎関節症になる可能性がある
  • 不定愁訴(頭痛、肩こりなど)

つまり、見た目の美しさだけではダメということです。

医院によっては「噛み合わせ」を無視し、見た目だけを追求する医院もありますが、それはとても危険です。

どこかの医院で「噛み合わせを考慮すると部分矯正はできない」と言われた場合、それは間違っていないと思います。しかしどうしても部分矯正で対応したいと他院に話を聞きにいき、「当院では部分矯正で対応できます」と言われた場合、安易に治療を受けないようにしていただきたいです。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からスマイルライン歯科・福岡矯正歯科天神へ、お問い合わせください。

アクセス

〒810-0073 福岡市中央区舞鶴1-1-3 リクルートビル1F
福岡市営地下鉄 天神駅より徒歩5分
スマイルライン歯科・福岡矯正歯科天神|舞鶴
診療日:火・水・木・金・土・日 祝日
予約電話番号:092-753-6585

福岡市中央区舞鶴・天神・赤坂の歯科医院

ホワイトニングエッセンシャル

佐世保の矯正歯科
前歯だけの部分矯正
目次